投資型アパート経営を検討している方必見!口コミで評判のおすすめサポート業者を比較ランキングで紹介!

アパート経営をするメリットとは?

アパート経営をするメリットとは?

アパート経営をするメリットはたくさんあります。
まず、単純に言えることは家賃収入を得られるという点です。
家賃が高く、入居者が多ければ、毎月数十万円から百万円以上の家賃収入を得られることもあるのです。
副業として考えるにしても、かなりの収入を期待できることでしょう。
人によっては家賃収入だけで生活ができるようになるかもしれません。

 

家賃収入だけで生活ができるようになる

アパート経営をするメリットは何と言っても家賃収入を得られるところです。
家賃は1世帯あたり、65000円から10万円ということもあるでしょう。
何世帯も入居していれば、月に数十万円もの家賃収入を安定して得られることになるのです。
場合によっては自身が勤めている会社のお給料よりも多い額が入ってくることもあるわけです。
また、将来のために貯蓄をしたいという人に最適な投資方法と言えるでしょう。
老後の生活が年金と貯金だけでは不安という人は、早いうちからアパート経営を始めておけばいいのです。
少しずつ家賃収入を貯めていけば、老後の生活も安泰です。
もしくは会社を辞めて年金生活に突入したことをきっかけに、アパート経営を始めてみるというのもいいかもしれません。
実際に年金生活が不安で定年退職後にアパート経営を始める人は多くなってきています。

 

副業にしやすいところが人気となっている

それに、アパート経営は副業にしやすいという点もおすすめです。
最近の会社は副業禁止のところが少なくなってきています。
随分と条件が緩和されてきており、副業をしてもいいという会社があるのです。
このような会社なら気兼ねなく副業ができます。
もちろん、副業は本来の仕事に支障が出るようではいけません。
平日は会社勤務をしていることから休日しか動けないという人もいることでしょう。
その点、アパート経営は管理を代行してもらうことで副業しやすい投資の一つとなっているのです。
管理は管理会社に委託してしまいましょう。
そうすれば、入居所間で起こったトラブルも管理会社が仲裁してくれます。
大家さんである自身は本業の仕事をしていても問題ありません。
これなら本業に支障が出ることもないでしょう。
このように、副業にするには最適なものでもあるのです。
結婚している人なら、自身が会社に行っている間、奥さんに業者とのやりとりも任せてしまうことも可能です。

 

サポート業者があるので安心して投資できる

それから、アパート経営は通常、専門業者にサポートをお願いすることになっています。
自身が動けなくてもサポート業者が全て代行してくれるので、とても楽です。

〇主な代行内容
・例えば、家賃滞納の督促をしてくれたり、入居者募集の宣伝や告知をしてくれたりといったことです。
そのため、大家さんである自身はアパート経営といっても実際に体を動かすことは滅多にないのです。
ただ決められた日に家賃が入金されるのを待っていればいいだけのことです。
これほど楽な投資なら、誰もがやってみたくなることでしょう。
問題は家賃がきちんと入ってくるかどうかです。
当然、入居者が少ないとそれだけ家賃収入も減ってしまいます。
アパート経営をすることになったら、まずは全部の部屋が埋まるように宣伝することが大事です。
空き室が多いとさらに敬遠されてしまうことがあります。
それに、劣化したアパートはあまり入りたがる人が居ないので、思い切ってリフォームをしてしまいましょう。
既存のアパートを購入した場合には、リフォームをしてから入居者募集をした方がスムーズに集まりやすくなります。

〇まとめ
アパート経営をするメリットは家賃収入だけで生活ができるようになったり、副業とするにしてもとても楽だったりするところです。
それに、投資の中でもサポートをしてくれる業者があるという点ではとても便利です。
そんなところがとても人気のある投資の一つとなってきています。