投資型アパート経営を検討している方必見!口コミで評判のおすすめサポート業者を比較ランキングで紹介!

アパート経営の委託管理とは?

アパート経営を専門の管理会社に委託管理を希望する場合には、契約時に一定額の支払いが必要となりますが、入居者の募集や苦情対応、リフォームなど一連の業務の手間を省けます。

また契約期間中は様々なタイプの不動産に精通したスタッフからサポートを受けられます。

 

適切な時期に物件のリフォームを行える

アパート経営を委託管理する場合には、築年数が経過した物件であっても適切な時期に各物件のリフォームを行うことができます。

特にアパートのメンテナンスに関する専門知識を持たない人であれば、いち早く実績のある管理会社にサポートを依頼することで入居者からのクレームを回避することが可能です。

最近では不動産業界の経験が豊富なスタッフに様々な方法でアパート経営に関する相談ができる管理会社が増えています。

そのため自分が管理するアパートの価値を長期間にわたって保つために、各地で評判の良い管理会社の対応可能なサポートの内容や契約料金などをしっかりと比較することがおすすめです。

アパートの管理を委託するタイミングについて迷っていることがあれば、各地の管理会社が開くセミナーに足を運んだり、担当者に自宅まで訪問をしてもらったりすると良いでしょう。

アパートのリフォームに掛かる費用は、敷地面積や築年数、老朽化の程度などに大きく左右されます。

そのため経済的なトラブルを防ぐにあたり、余裕を持って信頼できる管理会社の担当者の説明を聞くことが大切です。

 

一年を通じて効率よく入居者を集めることができる

アパート経営の実績のある管理会社と委託管理の契約を結ぶことで、一年を通じて効率よく入居者を集めることができ、空室を最小限にすることが可能です。

特に都市部の立地が良いアパートについては、入居希望者の数が多いこともあり、ベテランの管理会社のスタッフと相談をしながら、適正な家賃を決めることがおすすめです。

最近では入居者を集めるために様々な形で広告活動を展開してくれる管理会社の数も増えており、都市部から少し離れたところにあるアパートの入居者もスムーズに獲得できるようになっています。

アパートの入居者の募集の方法については、それぞれの管理会社の過去の経験やスタッフの判断などによって異なるため、無料相談の機会に分からない点を積極的に質問することがおすすめです。

大手の管理会社の中には入居者を獲得するためのポイントについて、委託管理の契約の前に、一人ひとりのアパートの所有者に対して詳しく教えているところもあります。

そのためアパート経営を委託した経験がない人でも安心して対応をすることが可能です。

 

最小限のコストで依頼できる管理会社も増えている

全国展開をしている賃貸物件の管理会社においては、経済的にさほど余裕がないアパートの所有者を対象に、最小限の手数料でサポート対応をしているところが多くあります。

例えばそれほど高額な収益を見込めないアパートについては、ひと月あたり数十万円程度で全般的なサポートを行う管理会社も増えています。

手数料を定額制にしている管理会社にお世話になることで、将来的にアパート経営に必要な経費を節約することが可能です。

 

様々な理由からプロの管理会社にアパート経営の委託管理を検討する人は少なくありませんが、契約前に会社ごとの手数料やサポートの特徴をしっかりと把握することが大切です。

特にリフォームや入居者の募集、クレーム処理などの全般的なサポートを任せることができる管理会社は、様々な立場のアパートの所有者の間で需要が高まっています。

また、色々なタイプのアパートに関する専門知識や経験を持つスタッフのいる管理会社に任せる場合には、ある程度のコストが必要となるため、事前に会社ごとの料金プランを確認しておきましょう。

 

サイト内検索
アパート経営業者ランキング!
第4位 積水ハウス
第5位 大東建託
アパート経営業者(その他)